キャットフードの種類

キャットフード 肉猫に与えるキャットフードにはどのような種類があるのでしょうか。種類分けの方法としては、含まれている水分量によって分類する方法があります。

まず水分の含有量が10%以下のものがドライタイプです。もっと水分量の多いものはセミモイストタイプです。そして水分含有量が75%以上となっているものはウェットタイプと呼ばれています。こちらは猫にとっての満足度がとても高いです。ただし価格は割高であり、口臭や歯石の原因となってしまいます。

キャットフードにはさまざまな成分が含まれています。まず、肉・ミートです。これは動物から取られる汚染されていない肉のことです。肉副産物ミート副産物というものがあり、こちらは肉部分を除いた動物の体の組織のことです。たとえば肺や腎臓、脳といった部分です。肉粉・ミートミールというものがあります。こちらは血液や毛、角といった部分を精製して、さらに脂肪を取り除いたものです。さらに、穀物や脂肪、添加物などがあります。

このようにさまざまなものが含まれていたり、水分含有量の違いによって種類が分かれたりしています。できるだけ体に良い物がたくさん含まれているキャットフードを選びましょう。聞き慣れないものが含まれているならば、それが指すものをきちんと調べておきましょう。