食事は重要

猫の健康管理のために食事はとても重要です。猫にとって必要な栄養素というものがあります。それは人間と同じです。6大栄養素と呼ばれているものをすべてきちんと摂取しなければいけません栄養素炭水化物や脂質、タンパク質、ビタミン、ミネラル、そして水をきちんと摂取できなければ、体に何らかの異常が生じてしまうでしょう。上記の栄養素は猫が体を維持していくために必要不可欠であり、猫の体を構成しているものとなります。

ただし、人間と猫ではそれぞれの栄養素の重要度は異なっています。たとえば、炭水化物は猫にとってはあまり必要なものではありません。肉食動物である猫にとってはタンパク質がとても重要です。

タンパク質の中にはさまざまなアミノ酸が含まれています。その中でも必須アミノ酸は体内で合成できないため、外部から取り入れなければいけません。特にタウリンやアルギニンが不足してしまうと、猫が深刻な体調不良に陥ってしまうでしょう。タウリンの不足によって病気になってしまいます。

猫のエネルギー源となっているのは脂質です。そのため、しっかりと摂取しなければいけません。体の調子を整えるためにはビタミンも重要です。ミネラルもちょうど良い量を摂取する必要があります。水も適量を取り続けなければいけません。